長谷川まりこの「◆子宮筋腫・子宮内膜症・卵巣のう腫・子宮腺筋症を自宅で改善!!」 卵巣のう腫 茎捻転




卵巣のう腫は自宅で改善します。


手術やホルモン療法、超音波療法よりも健康的でかしこい方法です!

⇒⇒詳細

ovarian_img02.jpg


卵巣は、2本のじん帯で支えられていますが
卵巣腫瘍ができると、腫瘍の重みでじん帯が
引き延ばされ、ねじれを起こしやすくなります。


このねじれの発症を茎捻転といいます。


茎捻転のきっかけは、お腹に力を入れたり体位を
変えることで発症しやすくなります。


症状としては、急激に起こる下腹部の激痛が最も多く
緊急の開腹手術で、捻転を起こした側の卵巣や卵管を
摘出する必要があります。


少しずつねじれた場合には、徐々に痛みが増してきます。


さらに、炎症を起こすと発熱を伴い、虫垂炎に似た症状を
呈します。


このほか、腹膜が刺激されることで吐き気、嘔吐
便通異常などを伴うこともあります。


茎捻転は、一般的には、腫瘍の大きさが
直径5〜6cm以上になると起こす可能性がありますが
それ以下でも時として茎捻転を起こしたりします。


今、このタイミングで、あなたが自宅で卵巣のう腫が改善する
この方法を見つけたのは、運命です。


このチャンスを、逃してほしくありません。


この特別なノウハウがあなたの助けになる事を
私は保証します。


今現在あなたが抱えている卵巣のう腫改善
快適な時間を過ごしたいと本気で思われているのなら・・・

 
⇒⇒今すぐ勇気ある一歩を踏み出してみてください。



後悔は、しないはずです。







妊娠糖尿病の食事療法 14日間集中!糖尿病改善プログラム 続木和子

糖尿病の食事メニュー 14日間集中!糖尿病改善プログラム 続木和子

糖尿病合併症発症時期 14日間集中!糖尿病改善プログラム 続木和子

40代 女性 糖尿病 14日間集中!糖尿病改善プログラム 続木和子

糖尿病合併症妊娠 14日間集中!糖尿病改善プログラム 続木和子